FC2ブログ

日経225先物の予想レンジと売買シグナル

JP Invest Club

今日の予想レンジ

 <9月25日の予想レンジと予想終値>  7:00 編集 


★ 日経225先物ラージ12月限月の予想

「日経平均株価」の予想レンジ   = 23,070円~23,240円
・225先物日中市場の予想レンジ   = 22,870円~23,080円
・225先物日中市場の予想終値      = 23,020円
・225先物夜間市場の終値      = 23,000円
・9時~15時のドル/円想定レンジ = 105.20円~105.50円 


  <夜間市場概況>  時間表示日は直近東証営業日

    [NY株式市場概況]
ハイテク買い直しで三指数ともに反発 
 NYダウ前日終値比52㌦上昇=26,815㌦ (東京15:15)NYダウ先物の前日終値比115㌦下落
    [ドル円海外市場概況]
米指標マチマチで横ばい 
 本日(7:00)のドル円は105.40円 
 東京市場前営業日(15:15)=105.32円 海外市場前営業日(7:00)=105.34円
    [日経225先物(12月限)夜間市場概況]    
NY株先反発を受け小戻す 
 日中終値22,920円 ナイト終値23,000円 CME終値23,025円


  < バリュエーション >

★[PERと日経平均参考レンジ]PER=23.00倍&PBR=1.08
[EPS]1,003.82円(前日比)-2.49円 
[短期レンジ]前日PERの±0.4倍=PER22.60倍22,686円~23.40倍23,489円
[中期レンジ]前日PERの±1.0倍=PER22.00倍22.084円~24.00倍24,092円

  ◆  日経225先物の状況  ◆


★[先物日中立合手口(12月限)]
[225先物](買越)アムロ・国内中小(売越)Cスイス・野村
[TOPIX先物](買越)大和(売越)Cスイス・JPモルガン
外資系は売越し継続で、総合5,689枚の大量売越し➡総合では、Cスイスが売り筆頭で買い筆頭は前日に続き大和(大和は国内大手4社で唯一買いポジ転換)

★[参考情報]
(米コロナ支援対策)未使用分を再配分の可能性示唆も、追加対策合意は難航
(米経済指標)住宅関連指標は好調維持だが、雇用関連は予想値より改善ながら息切れ感残る

★[コメント]
日中市場➡NY株先連動に戻る➡前場はNY株先の「下落」に反応せず「上昇」にのみ反応していたが、後場はNY株先に素直に反応➡東証一部出来高が2.29兆円に減少したことから配当絡みの買いニーズは段落した可能性高く、NY株先と上海株の下落には日銀PKOも勝てず大幅安となるが、23,000円割れに対する抵抗力は強く意識される
不透明➡米国は、「新判事指名」と「追加コロナ対策」と「大統領選」が複雑に絡み合い先行き不透明が強い 
中間期末➡「金融機関のドレッシング買い」「公的基金のリバランス売り」「中間配当取りと再投資の買い」「外資系の利益確定の売り」➡ボラが高まり、瞬間的にBOX(23,000円~23,500円)からブレる可能性高い  

★今日日中の予想
NY株先連動高まるが、BOX(23,000円~23,500円)内の動きに変化なし

今日の売買シグナル

★ 9月25日の「225先物売買シグナル」  

 (参考)日中寄前(8:40)夜間寄前(16:20)に最終シグナルを掲載・昼夜立会中はシグナル無し


☆ 短期・トレード売買シグナル(ミニ12月限月)

[現在の建玉]   = なし 
[日中寄前シグナル]= なし
[夜間寄前シグナル]= なし

☆ 中期・トレード売買シグナル(ミニ3月限月)

[現在の建玉]   = (売建)22,985円 
[日中寄前シグナル]= なし
[夜間寄前シグナル]= なし

前日の先物手口